「Google Maps」に「Waze」のリアルタイム交通情報が追加--米国や一部欧州地域などで

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年08月21日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Maps」ユーザーは、交通渋滞や事故を避けられるようになった。「Waze」が提供する情報のおかげである。

 Google Mapsの「iOS」版と「Android」版に、Wazeユーザーによるリアルタイムの交通情報が組み込まれた

提供:Google
提供:Google

 Googleがまさに自社の地図サービスを改良するために2013年6月に買収したWazeは、クラウドソーシングを利用して、ユーザーからの最新交通情報を収集する。

 Googleは米国時間8月20日付けのブログの投稿で、「つまり、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、フランス、ドイツ、メキシコ、パナマ、ペルー、スイス、英国、米国において、Wazeユーザーが事故、工事、道路閉鎖などをWazeで報告すると、AndroidおよびiOS向けのGoogle Mapsアプリにもその最新情報が表示される」と述べた。

 Googleとの統合は、Wazeユーザーにとっても好都合である。

 「Google Search」が現在、WazeのiOS版とAndroid版に組み込まれているため、ユーザーはさらなる検索結果を得ることができる。「Waze Map Editor」にはGoogleの「Street View」と衛星画像が追加され、ユーザーはより正確な地図を作成できるようになっている。


提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加