logo

「Street View」で登るエッフェル塔--グーグル、解説資料とともにオンライン展示を開始

Chris Matyszczyk (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年07月17日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、まるでナポレオンのように攻め込み方を知っている。

 しかし、ナポレオンと異なり、カメラを装備した一団を冬のロシアに送り込んだりはしない。

 しかし、同社は、エッフェル塔に同社従業員を送り込み、年間700万人が体験する興奮の源を記録した。そして、その成果は専用のページで見ることができる。「Museum View(ミュージアムビュー)」をクリックするだけでよい。

  上を見上げた様子
上を見上げた様子
提供:Google Screenshot by Chris Matyszczyk/CNET  

 GoogleのMark Yoshitake氏は、この空へと向かう旅路についての詳細をブログ投稿で明らかにしている。

 The Eiffel Tower Operating Companyは、Google Cultural Instituteと提携し、学校の遠足ではほとんどお目にかかれないような展示内容を作成した。

 Street Viewトロリーを押しながら同社作業者が撮影した見事な写真は、解説用として高レベルのアーカイブ資料とともに公開されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集