Facebook、新検索機能「Graph Search」を公開へ--まず米国から

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年07月08日 15時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間7月8日、高度な検索機能である「Graph Search」の公開を開始する。Facebookの広報担当者が米CNETに伝えたところでは、Graph Searchは米国内の全てのユーザーと米語版サイトのユーザーに公開されるという。また、他の言語に対しても近いうちに公開する予定だという。

 Facebookの最高経営責任者(CEO)であるMark Zuckerberg氏はこの新機能を1月に発表し、Facebookユーザーに最も関連性の高い人々、写真、場所、関心事を見つけるための新たな方法だと宣伝した。「place type(場所の種類)」「liked by(『いいね!』をした人)」「visited by friends(友人が訪れた場所)」など多様なフィルタを組み合わせることにより、ユーザーはこの構造化された検索ツールを使って自分のネットワーク内の人を見つけたり、つながることのできそうな人を発掘したりすることができる。

 Graph Searchは、各ページ上部に、通常の白い検索バーに代わって大型化した検索バーとして表示される。ウェブ検索と混同しないように記しておくが、ウェブ検索では複数のキーワードを使って検索語に最も合った結果を表示するが、Graph Searchでは複数のフレーズを組み合わせることにより、ユーザーからのコンテンツを表示する。


FacebookのGraph Search
提供:Screenshot by Dara Kerr/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加