ソーシャルメディアのクチコミを店頭ポップに活用--「Social POP」提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 博報堂アイ・スタジオは6月12日、ソーシャルメディアからクチコミ情報を収集し、店頭販促物(POP)の制作に活用することを支援するサービス「Social POP(ソーシャルポップ)」の提供を開始した。博報堂DYグループの横断組織「博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンター(SMMC)」とともに開発した。

 PCやスマートフォン向けのウェブサイト、アプリのソーシャルメディアのクチコミから性別や年齢、職種など必要な条件に応じて絞り込み、商品の人気度や評判を分析できる。

 収集した情報を入稿用のデータ形式で出力できるため、店頭POPやチラシに利用するほか、デジタルサイネージなどでのランキング表示やタブレット端末での表示が可能だ。

 長期的なクチコミ収集で、季節の変化による生活者の興味や利用方法の違いなどを把握し、最適な時期にターゲットを絞り込んだ販売を実施することも可能。ターゲットに合わせて、クチコミを有効に活用できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加