WWDC 2013

アップル「WWDC 2013」--発表内容や解説をまるごと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference(WWDC)」が米国時間6月10日、サンフランシスコで開幕した。10日の基調講演では、「Mac OS X Mavericks」や「iOS 7」などが発表された。本記事では、講演の様子や発表内容、その後の動きなど今週取り上げた記事をまとめている(随時更新)。

◇基調講演
「WWDC 2013」開幕--基調講演の内容を時間にそってお届け
最新の数値データを発表--「iOS」デバイスの累計販売台数は6億台に

◇製品やサービスの詳細
 ■iOS 7
「iOS 7」を発表--ユーザーインターフェースを大幅刷新
新「Siri」を発表--男声対応やTwitter、Bingとの統合など
「iOS」と自動車の統合を強化へ--車載LCDで「iMessage」や地図が利用可能に
「Activation Lock」機能を導入--盗難時のセキュリティを強化
「iOS 7」版「Safari」、インターフェースを刷新へ
「iOS 7」ハンズオン--アップル新モバイルOSを手にした感想
 ■Mac OS X Mavericks
「OS X Mavericks」を発表--2013年秋に一般提供へ
「Safari 7」を披露--セキュリティ機能「iCloud Keychain」などを搭載し高速化

 ■MacBook Air
Haswell搭載「MacBook Air」国内でも発売--9万8800円から
 ■Mac Pro
新型「Mac Pro」--円筒形デザインと高速化
新「Mac Pro」の第一印象--「Thunderbolt」で外部拡張性重視のプロ用マシン
 ■iTunes Radio
ストリーミング音楽サービス「iTunes Radio」を発表
 ■その他
「iWork」が「iCloud」対応に--「IE」や「Chrome」から利用可能

◇基調講演後の動き
次期OS X「Mavericks」、10.8が動作するMacに対応か
新「Mac Pro」が似ているもの--空気清浄機からダースベーダーまで

◇開幕前の様子や予測
「iOS 7」に期待する8つのこと--WWDCで登場といわれる新OSを考える
開幕直前--うわさと期待の製品を最終チェック
「WWDC」の10年を振り返る--アップルが発表してきた製品の数々
「iOS 7」と「OS X」のバナー、WWDC会場に登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加