logo

セールスフォース、デジタルマーケティングのExactTargetを25億ドルで買収へ

Zack Whittaker (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月05日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Salesforceがデジタルマーケティングソフトウェア企業のExactTargetを25億ドルで買収することで最終合意に達した。これは、Salesforceがこれまでに行った買収の中で最大の規模だ。

 買収条件に従い、SalesforceはExactTargetの全発行済み株式を1株当たり33.75ドルで現金購入する。これは、ExactTarget株の米国時間6月3日の終値に50%以上上乗せした金額だ。

 Salesforceの会長兼最高経営責任者(CEO)であるMarc Benioff氏はあらかじめ用意されたコメントの中で、「2017年までに、最高マーケティング責任者(CMO)は最高情報責任者(CIO)より多くの経費をテクノロジに費やすようになるだろう。ExactTargetの買収により、Salesforceはあらゆる企業にとっての出発点になる」と述べた。

 Gartnerによると、2012年、マーケティングは最も急速に成長した顧客関係管理(CRM)分野で、2012年通年の予測成長率の4倍以上に相当する21%の成長を記録したという。

 インディアナ州インディアナポリスに拠点を置くExactTargetは電子メールやモバイル、ソーシャルメディアを通してのマーケティングなど、マーケティング用のウェブベースソフトウェアを提供する。サービスとしてのソフトウェア(SaaS)プラットフォームを提供するExactTargetは、Salesforceの特性にうまく合致するだろう。Coca-ColaからNike、Gapまで広範な顧客を持つExactTargetの2012年通年の決算は、売上高が2億9200万ドル、損失が2100万ドルだった。

 Salesforceの財務状況に目を向けると、同社はExactTargetの買収によって、2014会計年度通年の売上高が1億2000万~1億2500万ドル増加すると予測している。Salesforceの2014会計年度通年の売上高は前年比約30%増の39億5000万~40億ドルになる見通しだ。

 既に両社の取締役会の承認を得ている今回の買収は、第2四半期終了前の7月31日に手続きが完了する予定だ。

提供:James Martin/CNET
Salesforceの会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるMarc Benioff氏
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集