logo

ソニー、シャープ、東芝から新4Kテレビ--テレビ新製品まとめ

加納恵 (編集部)2013年05月31日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4~5月にかけて、ソニー、シャープ、東芝の3社から4Kテレビの新機種が発表された。画面サイズも55~84V型までがそろい、HD画質のコンテンツを4K画質へとアップコンバートする機能も各社工夫を凝らす。

 ここではスマートフォン対応やレーザー光源搭載モデルなど、4Kテレビとともに発表された既存テレビの新モデルと合わせ、発表記事をまとめて紹介する。

  • シャープ「AQUOS UD1」シリーズ

◇4Kテレビ新モデル
ソニー、4K「BRAVIA」に65/55V型を追加--トリルミナスディスプレイで色域を拡大
シャープ、AQUOSブランドの4K液晶テレビ「UD1」--70V型を6月発売へ
東芝、「特別なものではない」新4Kテレビを発表--ハイブリッドキャスト対応も

  • LGエレクトロニクス・ジャパンでは新ユーザーインターフェースとして手の動きでも操作できる「モーション認識」を採用

◇HDテレビ新モデル
パナソニック、「フル・ブラックパネルIV」搭載の新プラズマテレビ--赤色表現力大幅アップ
パナソニック、録画番組もネット動画もきれいに見える液晶テレビ
LG「Smart TV」17機種を発表--声や手の動きでテレビを操作
ソニー、スマホ連携と検索機能を強化した新BRAVIA--ネットも録画番組も一気に探せる
三菱電機、レーザーとLEDの2つの光源を使用した液晶テレビ--青、緑独立LEDでより鮮やかに
シャープ、スマホとテレビを同時に楽しむ新しい形「スマホライフAQUOS」
東芝、「REGZA」に直下型LED採用の「S7」シリーズを追加
シャープ、4原色技術採用の「AQUOSクアトロン」に「G9」シリーズを追加

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集