サイバーエージェント、「ピグワールド」上でO2O広告--第1弾はローソン

岩本有平 (編集部)2013年05月28日 15時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは5月28日、同社が運営するPC向けソーシャルゲーム「ピグワールド」にて、リアル店舗への誘導を促進するO2O広告商品「ピグワールド公式アカウント」の販売を開始した。

 ピグワールド公式アカウントによって、ピグワールドの利用者は、自身の街に企業のバーチャル店舗を建設できる。企業はそのバーチャル店舗を通じてクーポンをプレゼントすることで、リアル店舗への誘導が可能となる。

 導入事例の第1弾となるのはローソン。ピグワールドの利用者は、自身の街にローソンのバーチャル店舗を設置し、そこではたらくピグとも(友人)にローソンの制服を着させることができる。

 また、ローソンバーチャル店舗を通じて、ローソン店頭で使用できるクーポンを取得できる。まずは、6月4日より「ウチカフェスイーツ プレミアムロールケーキ 各種 30円引き」のクーポンを発行する。ローソンとの取り組みは5月28日~8月19日の期間限定となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加