人気の「Gmail」用アプリ「Mailbox」、「iPad」に対応

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年05月24日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気の高い電子メールアプリ「Mailbox」が、「iPad」向けに刷新した。Mailboxは2013年に入ってDropboxに買収されている。

 新アプリは、これまでと機能は同じである。現時点では「Gmail」アカウントのみに対応する。「受信箱をいつも空に」することを究極の目標に、スワイプ操作で電子メールを整理することのできるアプリだ。

 iPad向けの新しいMailbox
iPad向けの新しいMailbox
提供:Mailbox

 Mailbox開発企業の最高経営責任者(CEO)を務めるGentry Underwood氏は、特にiPad向けに設計されたアプリを求める要望が多かったと述べた。これまでもiPadを含む任意の「iOS 6」搭載端末でMailboxを使用することができたが、そのレイアウトはiPadよりも小さな端末を念頭に作成されたものだった。

 今回の新しいアプリは、iPadのサイズを考慮しつつ、Mailboxの信念であるシンプル性を維持している。電子メールをすばやくアーカイブ、削除、リストに追加したり、後で確認するために再度ポップアップするようにメッセージを設定したりといった、ストレスフリーな電子メール処理を目指すMailboxのシステムの中核的な機能の操作方法は変わっていない。新しいアプリでは、電子メール作成ボックスが大きくなっていたり、メニュードロワーが受信箱にかぶさることなくその横に表示されたりといった、細かいながらも実用的な変更が加えられている。

 「軽量で効率的な操作と、一時的なデスクトップマシンとしての機能の間の中間となる、一貫した使用性を構築することを目的とした」とUnderwood氏は述べた。

提供:Mailbox
提供:Mailbox

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加