logo

B・ゲイツ氏、世界一の富豪に返り咲く

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年05月17日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 通信業界の有力者であるCarlos Slim氏が、世界一の富豪の座から転落した。

 その座を奪ったのはMicrosoftの共同創業者、Bill Gates氏だ。

 Bloombergによると、Gates氏は現在727億ドルの資産を保有しており、この金額はSlim氏の資産(721億ドル)を5億5000万ドル上回るという。Gates氏が世界一の富豪の座を獲得したのは2007年以来初めて。

 Gates氏はこの数カ月で資産が約100億ドル増加したと、Bloombergは伝えている。この増加は、Microsoftの株式にはそれほど起因しておらず、むしろそれ以外の金融資産や個人的な投資によるところが大きい。Gates氏の資産のうちMicrosoftに投資されているのはわずか4分の1だ。

 同氏は727億ドルの資産を保有する一方、280億ドル以上をBill & Melinda Gates Foundationに寄付してきた。この財団は、ポリオやマラリアなど疾病の根絶に向けて活動している。


Bill Gates氏
提供:Screenshot by Shara Tibken/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集