LG、大幅進化した「Optimus it」を6月下旬に発売

藤井涼 (編集部)2013年05月15日 16時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは5月15日、ハイスペックでありながらコンパクトボディを実現したLTE対応スマートフォン「Optimus it L-05E」を、NTTドコモの夏モデルとして提供すると発表した。6月下旬以降に発売予定。

 L-05Eは、幅約63mmのボディに約4.5インチの「フローティングディスプレイ」を搭載。ガラスに柔らかいふくらみを持たせることで、画面が浮かび上がって見えるような迫力のある映像を楽しめる。また、新工法の「Zerogap Touch」によって従来よりもタッチ精度が向上した。

 2012年6月に発売された前モデル「Optimus it L-05D」と比べて、端末性能も大幅に進化。1.5GHzのデュアルコアCPUは1.7GHzのクアッドコアCPUに、メインメモリは1Gバイトから2Gバイトに、バッテリ容量は1650mAhから2100mAhに、カメラの画素数は約820万画素から約1320万画素に増えている。

  • 「Optimus it L-05E」(ホワイトモデル)

  • L-05Eの背面。指紋がつきにくいマッド仕上げとなっている

  • L-05Eの右側面。厚さ約10.5mmで持ちやすさを重視した

 カメラには、“チーズ”などのかけ声で写真を撮影できる「ボイスシャッター」機能を搭載。シャッターを切る1秒前までさかのぼって撮影する「タイムキャッチショット」機能や、動画撮影中に静止画を撮れる「ライブスナップショット」機能も備えた。

 そのほか、英語や文章を撮影して自動翻訳できる「Qトランスレーター」機能や、好きな画面をキャプチャして手書きメモが残せる「Qメモ」機能、2つのアプリを同時に操作できる「Qスライド」機能、好みの写真や画像をアプリアイコンに設定できる「アイコンカスタマイザ」などのオリジナル機能を搭載している。

  • 2つのアプリを同時に操作できる「Qスライド」機能

  • ソフトウェアキーボードのデザインも複数用意されている

 さらに、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信機能に加えて、キャップレスで使える防水性能も備えた。本体サイズは、幅約63mm×高さ約131mm×厚さ約10.5mmで、重量は約131g。カラーはホワイトとブラックの2色で展開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加