ニコニコ超会議2

コメントが飛び出す「ニコニコメガネ」がついに実現--ニコニコ超会議2

藤井涼 (編集部)2013年04月27日 13時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2種類の「ニコニコメガネ」を体験できる

 4月27日から幕張メッセで開催中の巨大フェス「ニコニコ超会議2」の「超ニコニコ未来開発」ブースでは、テレビ画面上に流れるコメントが飛び出して見える「ニコニコメガネ」を実際に体験できる。

 3Dディスプレイ互換技術「2×3D」を採用しており、2Dで視聴したい人と3Dで視聴したい人が、同時に同じスクリーンで映像を視聴できる。さらに、特殊な映像生成アルゴリズムを活用することで、片側レンズのみでの立体視の視聴を可能にしたという。

 その他、超ニコニコ未来開発ブースでは、ユーザーが思い描く未来のニコニコプレイヤーを電子黒板に描けるコーナーや、観客向けの透明スクリーンライブと生放送向けのARライブを両立した独自技術「ミニ nicofarre AR 技術」を体験できるコーナーなどが設けられている。

  • 写真では伝わりにくいがコメントが飛び出して見える

  • ユーザーが思い描く未来のニコニコプレイヤー

  • 「ミニ nicofarre AR 技術」も体験できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加