logo

LINE、「LINE PLAY」で企業によるカスタムルームや限定アイテムを提供

佐藤和也 (編集部)2013年03月29日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHN Japanは3月29日、LINEの連携サービス「LINE PLAY」において、企業向けに「LINE PLAYアバタータイアップ」の提供を開始した。

 LINE PLAYは、ユーザーが作成したキャラクター(アバター)やマイルームを装飾してコミュニケーションを楽しむことができるアバターコミュニティサービス。

 今回の施策では、企業側によるLINE PLAYのアバターコミュニティ内に自社独自のアバター(キャラクター)やファッション、インテリアを用いた専用ルームを開設。当該ルームを訪れたユーザーに、企業のブランドや世界観を体験してもらうことができるとともに、企業ルーム上から自社のウェブサイトに誘導も可能で、更なる認知向上が期待できるとしている。

 このほか企業ルーム内に設置されたガチャを通じて、限定アイテムを配布(全15種類)することも可能としている。

 参画企業第1弾は、日本コカ・コーラ、ローソン、大正製薬、パナソニックとなっている。

「LINE PLAYアバタータイアップ」イメージ画像
「LINE PLAYアバタータイアップ」イメージ画像

-PR-企画特集