logo

「iOS」版「Gmail」アプリがアップデート--スワイプでのメッセージ移動など新機能追加

Kent German (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年03月28日 13時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間3月27日、相次ぐ変更の一環として「iOS」版「Gmail」アプリをアップデートした。

 アプリの基本構造やデザインはほとんど変わっていないが、Googleはメッセージの閲覧や整理を容易にする便利な新機能をいくつか追加した。注目の機能は次のとおりだ。

提供:Screenshot by Kent German/CNET
提供:Screenshot by Kent German/CNET
  • 「iPhone」や「iPad」の画面上で右か左にスワイプすることで、メッセージ間を移動できるようになった。この新しいアクションにより、メールを閉じてホーム画面に戻らずに次のメッセージに移動できる。
  • Gmailアカウントを5つまでサポートする。
  • 「Search」バーで連絡先の名前や特定の用語を入力して受信ボックスやフォルダを検索できる。予測機能が入力を補助してくれる。
  • 非常に嬉しい変更として、「Action Bar」を使って複数のメッセージを一度に整理できる。複数のメッセージを選択した後、メッセージのアーカイブや削除、未読化、迷惑メールとして報告といった操作が可能だ。
  • メッセージを作成した後、複数の添付ファイルをメッセージに追加できる。写真を添付したい場合は、すでにカメラロール内にある写真しか添付できないので注意したい。

 アップデートされたアプリは、「iTunes」の「App Store」からダウンロードできるようになっている。

-PR-企画特集