logo

「Google+」、検索結果に写真だけを表示する新フィルタを公開

Jennifer Van Grove (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年03月22日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google+」は米国時間3月21日、同ソーシャルネットワークのメンバーが検索結果をフィルタリングして、写真だけを表示できるようにする新しいフィルタを発表した。この巧妙な機能追加のわずか2週間前には、Facebookが古い「News Feed」を廃止し、フィルタリングがはるかに容易になった新しいNews Feedで置き換えている。

 新しいGoogle+の「Photo」フィルタは、検索結果ページのドロップダウンメニューからアクセス可能で、フィードを流れるコンテンツからほかの要素(動画やハングアウト、イベント、そのほかのアップデートなど)を排除して、写真だけを抽出できる機能をユーザーに提供する。

 コンテンツの写真だけを表示する機能に対するGoogle+のアプローチは、検索と結びついている。つまり、それは、友達が投稿した写真のストリームを表示するFacebookの写真フィードに完全に相当するものではない。とはいえ、この策略の裏に隠された意味は、Facebookに対する巧妙な攻撃だと読み取れる。つまり、「Facebookがフィード全体の再構築によって実現したことを、われわれはフィルタによって実現した」ということだ。

 今回のアップデートは、ライバル関係にある両ソーシャルネットワークが写真に関心のあるユーザーめぐって争っている状況を浮き彫りにしてもいる。写真専門のInstagramを所有するFacebookには、1日あたり3億5000万枚を超える写真がアップデートされる。しかし、Google+はオンライン写真の目的地になることも望んでおり、写真愛好家たちに訴求するために、写真を最前面に表示するライトボックスを含む複数の機能を開発している。

提供:Google
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集