logo

PSプラットフォームに最適化したUnityが提供へ--SCEが戦略的提携に合意

佐藤和也 (編集部)2013年03月22日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントとユニティ・テクノロジーズは3月22日、3月15日付けで戦略的提携について合意したことを発表した。これにより開発ツール「Unity」の最新版をPS4、PS3、PS Vita、プレイステーション モバイル(PSM)向けに最適化し、開発者向けに今秋以降、順次提供を開始する予定としている。

 これにより、SCEとのライセンス契約締結後に提供される専用のSDKに加えて、プレイステーション向けUnityの簡便な統合開発環境を使うことで、複雑なプログラミング作業を軽減するとともに、煩雑な書き換え作業を伴わずに、PS4、PS3、PS Vita、PSMの各フォーマットに移植することが可能になる。ほかにもSCEが開発中のクラウドサービス向けコンテンツの開発にも利用できる。

 また、PlayStation Mobile SDKと共通の実行環境、.NET frameworkを採用しているため、iOSやAndroid OSを搭載したスマートフォンやタブレット向けに開発したコンテンツ資産を、煩雑な作業を伴わずPSM向けに製品化することも可能としている。

-PR-企画特集