logo

「iOS 6.1.3」で新たなパスコード迂回方法が発見される

Donna Tam (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年03月21日 10時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが2月に「iOS」アップデートを公開した後にパスコード迂回方法を発見したハッカーが、パスワードで保護された「iPhone」の写真や連絡先にアクセスする別の方法を発見した。

 YouTubeユーザーの「VideosdeBarraquito」は米国時間3月20日、iPhoneの音声命令機能を利用してそれらのファイルにアクセスする方法を伝える動画を投稿した。VideosdeBarraquitoは電話番号をダイヤルする音声命令を発し、その番号がダイヤルされている間にペーパークリップを使ってiPhoneのSIMカードを取り外している。カードが取り外された後、iPhoneは通話を終了し、VideosdeBarraquitoはロックされたiPhoneのアドレス帳と写真にアクセスできるようになっている。

 このデモは、iOSの最新版であるバージョン6.1.3を搭載したiPhoneを使って行われた。VideosdeBarraquitoは過去にも別のパスコードハック方法を詳しく説明したことがある。メディアがこのバグに気付いた後、Appleはバージョン6.1.3のアップデートでセキュリティーホールを修正したと述べていた。


提供:Screenshot by Donna Tam/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集