フラットデザインに一新した「Xperia Tablet Z」--スマホへの給電も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニーモバイルコミュニケーションズは2013年春モデルとして“Xperia”シリーズに属するタブレット端末「Xperia Tablet Z SO-03E」をNTTドコモから発売する。ドコモでは3月9日から予約受付を開始しており、発売は3月22日を予定している。なお、4月にはWi-Fiモデルも登場する予定だ。

 Xperia Tablet Zは、同じくドコモから発売されているスマートフォン「Xperia Z SO-02E」を拡大した様なフラットデザインが特徴。突起部を限りなくおさえ、約10.1インチの大型液晶を採用しながらも、持ちやすさと軽量化を両立している。カラーバリエーションはブラック、ホワイトの2色。

 同社のタブレット端末としては、2012年9月に発売された「Xperia Tablet S」が記憶に新しいが、Xperia Tablet Zではそのデザインを一新。Xperia Zとのデザイン的な共通化を図ることで、ユーザーへの最適解を訴求しているのだろう。ここでは、Xperia Tablet Zのデザインの特徴や搭載機能を写真で紹介する。

 ソニーモバイルコミュニケーションズは2013年春モデルとして“Xperia”シリーズに属するタブレット端末「Xperia Tablet Z SO-03E」をNTTドコモから発売する。ドコモでは3月9日から予約受付を開始しており、発売は3月22日を予定している。なお、4月にはWi-Fiモデルも登場する予定だ。

 Xperia Tablet Zは、同じくドコモから発売されているスマートフォン「Xperia Z SO-02E」を拡大した様なフラットデザインが特徴。突起部を限りなくおさえ、約10.1インチの大型液晶を採用しながらも、持ちやすさと軽量化を両立している。カラーバリエーションはブラック、ホワイトの2色。

 同社のタブレット端末としては、2012年9月に発売された「Xperia Tablet S」が記憶に新しいが、Xperia Tablet Zではそのデザインを一新。Xperia Zとのデザイン的な共通化を図ることで、ユーザーへの最適解を訴求しているのだろう。ここでは、Xperia Tablet Zのデザインの特徴や搭載機能を写真で紹介する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加