logo

グーグル、オブジェクト認識技術を研究する新興企業DNNresearchを買収

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年03月13日 11時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、カナダに拠点を置く従業員数3名の研究企業DNNresearchを買収した。この企業は音声認識と画像認識を専門としている。

 オブジェクト認識技術を専門に研究する企業として、2012年にトロント大学のコンピュータサイエンス学科内で立ち上げられたDNNresearchは、今回の買収によってGoogleの傘下に入ったことになる。

 Techvibesが最初に報道したところによると、Googleは今回の買収によって、DNNresearchの技術とともに、創業者であるGeoffrey Hinton同大学教授のほか、Alex Krizhevsky氏とIlya Sutskever氏という2名の同大学院生を獲得することになるという。

 トロント大学のDavid Naylor学長は声明で「Geoffrey Hinton教授の研究は基礎研究に根ざした破壊的革新の素晴らしい例である」と述べるとともに「英明な研究者たちによる、専門性や好奇心、直感に導かれた自由な研究のもたらした成果によって最終的に、誰もが想像していなかったような、またニーズすら思い描けなかったような応用事例が実用化されるのである」と述べている。

 トロント大学は、Googleが過去にHinton教授の研究グループに対して60万ドルの賞金を与えていたことも付け加えている。

 米CNETはGoogleに対して今回の買収についてコメントを求めたものの、すぐには回答を得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集