logo

アップル、iOS向け「マップ」をアップデート--不具合を改善、東京タワーも3D対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは3月11日深夜、iOSの地図アプリ「マップ」で見られる地図を更新した。今回のアップデートはアップルのサーバ側で行なわれたもので、アプリ本体のアップデートはない。アプリを起動すれば、新しい地図が見られる。

皇居周辺も3D画像に対応
皇居周辺も3D画像に対応

 東京駅、皇居、東京タワーを含む3D画像を追加したほか、高速道路の色の変更、消防署、病院、郵便局といったロケーションアイコンの変更などが行われている。なお、今回のアップデートに伴い、これまで地図の不具合の象徴として話題となっていた「パチンコガンダム駅」もなくなっている。

 なお、アップデートの詳細は下記のとおり。

  • ルート案内によるナビゲーション中の道路名の発音の改良
  • 広い道路を使ったルートと狭い道路を使ったルートがある場合に、広い道路を使ったルートを案内するように最適化
  • 先に有料道路があるときはルート案内中に通知
  • 交通機関の駅ビル、地下鉄線を追加
  • 高速道路の色をグリーンに変更
  • 消防署、病院、郵便局を含むロケーションカテゴリーのアイコンを変更
  • 東京駅、皇居、東京タワーを含む3D画像を追加
  • 東京タワーも3D画像に対応

  • 東京駅周辺

  • 高速道路もグリーンに変更

  • 過去に話題となったパチンコガンダム駅

  • 現在は消えている

-PR-企画特集