logo

グーグル、「Android」向け検索アプリに「Google Now」ウィジェットを搭載

Casey Newton (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 長谷睦 (ガリレオ)2013年02月14日 11時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの人気の高い予測検索技術「Google Now」が「Android」向けの主力検索アプリに搭載されるといううわさは本当だった。「Google Search」アプリが米国時間2月13日にアップデートされたのに伴い、Google Nowがホーム画面やロック画面に表示されるようになった。

 Google Now機能を利用できるのは、「Android 4.1」(開発コード名:「Jelly Bean」)以降のOSを搭載した携帯電話となる。Google Nowは、ユーザーがわざわざ検索しなくても、ユーザーが調べたいことを予測し、天気やスポーツの試合のスコア、カレンダーに書かれた予定などの情報を自動的に表示する。


提供:Google

 更新情報によると、アップデート版のアプリに搭載される他の機能は以下の通り。

  • 「Fandango」からの映画チケット購入
  • 「Movies」に「Rotten Tomatoes」の評価を追加
  • 家を買いたい時に「Zillow」の不動産一覧を表示
  • 楽曲が音声モードで流れている時に「Music」ボタンを表示(米国のみ)
  • 米国の大学スポーツ情報のサポート

 「Google Nowが2012年夏に初めてリリースされた時、われわれはこれはほんの手始めで、今後も改善を続け、ユーザーのニーズを先取りしてより多くの必要な情報を提供していくと約束していた。これはリリースされてから4回目のアップデートだが、まだ始まったばかりだ!」とGoogleはブログに記している

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集