logo

ITC、アップルとサムスンの特許訴訟を8月に最終判断へ

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年02月07日 11時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleとサムスンの争いに対する米国際貿易委員会(ITC)の最終的な判断は、過去の裁定の精査を経て、2013年8月に下される予定だ。

 この特許訴訟(Appleが2011年7月、サムスンに対して提起した)の担当判事は米国時間2013年2月5日夜、更新された最初の裁定の精査を経て、8月1日に本件に関する最終的な判断を下す予定だと述べた。

 ITCは2012年10月、サムスンは同社の複数のモバイルデバイスでAppleの特許4件を侵害したと述べた。ITCは2013年1月下旬、再考を求める両社からの請願を受けて、その判断を見直すと述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集