睡眠サイクルを解析する目覚ましアプリ「Sleep as Android」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Sleep as Android(端末により異なる)
金額:無料(2013年1月30日時点)
カテゴリ:ライフスタイル
開発:Urbandroid (Petr Nálevka)
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 「ライフログ」という言葉を知っているだろうか? 言ってしまえば、日々の生活の中に起きたことをデジタルデータとして保存する・残すといった行動のことだ。つまり“Life log“である。実際には、過去の自分を振り返る手段として用いられる……ある種の研究のようなものなのだが、これを個人ベースまで話を落とし込むと、収入と支出といった家計簿なども当てはまる。一日に歩く“歩数”や睡眠時間なんかも立派なライフログだ。そういった情報を後で見返した時、今の自分に必要なものがみえてくるらしい。

  • 「Sleep as Android」を起動するとアラームが表示される

 今回はそんなライフログの1つ「睡眠」にフォーカスしたアプリ「Sleep as Android」を紹介する。

 「Sleep as Android」を一言で説明すると、睡眠サイクルを解析する目覚ましアプリだ。睡眠履歴や睡眠の深さなどをチェックできるほか、睡眠に関係する各種アラーム、BGMといった機能を備えている。また記録するだけでなく、目の覚ましやすいタイミングを計算して起こすという機能がある。日々の生活に欠かせない“睡眠”を、より高い質へと昇華するために利用できるというわけだ。ユニークな機能として、いびきや寝言を録音する機能を搭載する。同機能は無料版に限り2週間の試用しかできないが(「Sleep as Android Unlock」(249円)を利用するとすべての機能が利用可能)、気になる人は気になる“いびきの問題”を確認する手段として利用できる。

「ライフログ」というと少々物々しい感じもするが、実はそれを手軽にするアプリやツールはたくさんある。本アプリは、睡眠を豊かにする睡眠特化のライフログアプリだ。目覚めが悪い人は試してみてはいかがだろうか。

  • アラームを設定するには画面右上の「+」をタップして「起床時間」を設定する。時間を指定したら「セット」をタップ

  • アラームの内容は、繰り返しやバイブ、着信音などベーシックなものばかり

  • 「起床確認モード」とは、本当に起きたかどうか確認するための機能

  • このほかにも理想の就寝時間を知らせる「就寝時間通知」などの機能もある

>>「Sleep as Android」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加