logo

ノキア、IT部門の1100人超を削減へ

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2013年01月18日 11時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィンランドを拠点とするNokiaは現地時間1月17日、IT部門の従業員1100人以上を削減すると発表した。

 同社によると、現在IT部門に勤務する従業員300人をレイオフするという。さらに、最大820人の従業員をITサービス企業のHCL TechnologiesおよびTata Consultancy Servicesに転籍させる予定だ。

 Nokiaは2012年6月、コストを削減して事業の機動性を高めるため、会社全体で約1万人規模の広範な人員削減を行うと発表した。同社によると、IT部門の人員削減はこうした計画の最後の取り組みになるという。

 Nokiaは同日、レイオフの影響を受ける従業員に対し、「経済的援助と包括的な起業支援プログラム『Bridge』の両方」を用意すると述べた。影響を受ける従業員のほとんどはフィンランドで勤務している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集