logo

グーグル、2012年の検索トレンド「Zeitgeist 2012」を公開

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年12月13日 13時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年のGoogle検索でトップだったのは、2月のWhitney Houstonさんの死だった。

 Googleの「Zeitgeist 2012」では、多様な人々、イベント、さらに多少の技術製品など、2012年に世界で最も人気の高かった検索キーワードが明らかになった。

 「Whitney Houston」に次いで2位は、音楽動画の「Gangnam Style(江南スタイル)」、3位は「Hurricane Sandy(ハリケーン「サンディ」)」、次いで「iPad 3」、「Diablo3(ディアブロ3)」「Kate Middleton」「Olympics 2012(2012年オリンピック)」「Amanda Todd」「Michael Clarke Duncan」、そして「BBB12」となっている。

 リストでは、人々、映画、テレビ番組、家電など特定のカテゴリにおける検索上位についてもさらに詳細を提示した。

 家電の分野では、iPad 3が最も人気のある商品であることがわかった。次いで、サムスンの「GALAXY S III」、「iPad mini」、Googleの「Nexus 7」、「GALAXY Note II」、ソニーの「PlayStation」、「iPad 4」、Microsoftの「Surface」、「Kindle Fire」、Nokiaの「Lumia 920」と続いている。

 「iPhone 5」は家電の分野でトップ10入りを果たさなかったが、画像のカテゴリで3位に入った。

 リスト全体を見ると、カテゴリのほか国ごとでも検索が分類されている。

 2012 Zeitgeistをまとめるにあたり、Googleは2012年において同社検索エンジンに入力された1兆件を超えるクエリを調査し、さらに「Google Trends」などのツールからのデータを考慮に入れた。また、同社は、スパムを除外してクエリを再実行し、2011年と比べて最大量のトラフィックを生み出した検索を特定している。

 Googleによると、Zeitgeistのリストは「2012年の精神を最も反映している」という。

提供: Screenshot by Lance Whitney/CNET
提供: Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集