logo

海外旅行サービス「Meetrip」、アジア12都市でAndroidアプリ公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダックダイブは12月11日、現地の人と一緒に海外旅行を楽しむサイト「Meetrip」のAndroidアプリをアジア12都市に同時にリリースした。

 リリースしたのは国内の東京、京都、大阪、沖縄のほか、海外ではジャカルタ、ソウル、クアラルンプール、台北、マニラ、バンコク、ホーチミン、シンガポールとなっている。

 今回のリリースは、アジア12都市での拡大展開とあわせて、次のマイルストーンである1000都市展開のためのパイロットケースとしての位置付けだという。

 Meetripは、現地を案内してくれる地元の人が見つかる海外旅行サービス。9月18日に東京と台北でスタートし、11月8日にアジア12都市に拡大させた。登録アクティビティ数はオープン2カ月で1000件を超えたという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]