Twitter、「Windows 8」向けアプリを提供へ

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月31日 13時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 過去数カ月間、Twitterはできるだけ多くのプラットフォームを通して一貫した体験を創り出そうと努めてきた。対象はウェブ、「iOS」「Android」「OS X」「Blackberry」そして「Windows Phone 7」にまで及ぶ。しかし、あるプラットフォームだけが明らかに欠けていた。PC版「Windows」だ。

 しかし今回、Twitterは「Windows 8」向け公式アプリをリリースする計画を明らかにした。つまり、Windows 8を既に導入した400万人以上の人々にとって、もはやサードパーティーやウェブのアプリに頼る必要がなくなるということだ。

 このことはMicrosoftにとっても重要な動きだ。同社はWindows 8に多くの著名プラットフォームプロバイダーを引きつけたいと望んでいる。

 気になるのは、Twitterがこのアプリのリリース時期を明らかにしなかったことだ。同社は米国時間10月30日午前、「Windows 8には優れたTwitterアプリが必要だ」とツイートし、さらに「したがって、われわれはこれを開発している。数カ月後にこれを皆さんと共有できるのを楽しみにしている」とした。

 もちろん、これは11月を意味している可能性もあり、あるいは2013年半ばを意味している可能性もある。Twitterは明らかにしていない。


提供:Twitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加