logo

[ブックレビュー]100通りの挑戦方法で今度こそ英語をモノにする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ディスカヴァー・トゥエンティワン
詳細:単行本 / 256ページ / ディスカヴァー・トゥエンティワン / 価格:¥ 1,575 / 著者:晴山陽一、松本秀幸 / 発売日:2012/06/14 / 外形寸法 (H×W×D):18.6cm×12.8cm×1.8cm / 重量:0.3 kg
内容:英語学習に関する書籍は数多く存在するが「何か自分とは合わない」と感じている人も多いだろう。本書は目的別、レベル別から選べる100通りの学習法を網羅した英語学習本だ。
Amazon.co.jpアソシエイト

 英語学習法や英語学習に関する書籍は世の中にあふれていて、自分に合った勉強法を知りたいと思っても、方法を選択する時点でハードルが高いと感じてしまうほどだ。自分の性格と目的に合った学習法や学習のためのアイデアを、とにかくいろいろ知りたいなら、本書が1冊あれば心強い。

 TOEICで600点を取りたい、職場でもっとコミュニケーションが取れるようになりたい、洋書をもっと楽しみたいなど、人によって英語学習の目的は異なるだろう。本書には100通りもの方法が列挙されており、さながら選択式コース料理のメニューのようだ。リスニングにはオーディオブック、ライティングには英語日記――のように技能別に組み合わせ学習に取り入れることで、楽しく英語のレベルアップを図れる。

 上級者向けには「TEDのプレゼンを真似する」「海外のニュースメディアから情報収集する」など、チャレンジングな方法も提案されている。そのためある程度英語を学んできた人にも、新たなステップへのヒントが得られるだろう。そして、「英語学習」からは卒業して、「英語で学習」できるようになるのを目標にすると励みになりそうだ。

-PR-企画特集