logo

グーグル、モバイルサイトを改良--メニューがスライド表示に

Casey Newton (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月11日 13時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Google.comのモバイル版インターフェースがアップデートされ、Googleのより多くのサービスが表示されるようになっている。

 米国時間10月10日、モバイル機器でGoogleにアクセスし、この変更に気付いたという人もいるはずだ。この変更により、画面の左隅にあるアイコンをタップすることで、Googleが提供する「Google+」や画像検索、地図、「YouTube」といったさまざまなサービスのメニューがスライドして表示されるようになった。こういったアイコンをタップすることで、当該機能のモバイル版にアクセスできるというわけだ。

 以前のバージョンでは、メインの検索窓の上部に、プレインテキストによるタブ形式で他のサービスのメニューが配置されていた。新たな見た目を採用したことで、各サービスのアイコンも表示されるようになったうえ、リンクも大きく、タップしやすくなっている。

 米CNETがGoogleに確認したところ、この変更は全ユーザーに向けて展開中であるという。


画面左隅のアイコンをタップすることで、Googleが提供するさまざまなサービスのメニューが表示されるようになった
提供:Credit: Screenshot by Casey Newton/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集