logo
CEATEC JAPAN 2012

4K、8Kの高解像度テレビが登場--CEATEC 2012で見た最新ディスプレイ

加納恵 (編集部)2012年10月03日 20時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4Kテレビを中心に、高解像度テレビが数多く出品されたCEATEC JAPAN 2012。ここではディスプレイの参考出品、新製品を中心に写真で紹介する。

 写真は、9月に発表されたばかりのソニーの4Kテレビ「BRAVIA KD-84X9000」。84V型モニタを搭載し、フルHDのソースを4Kソースへアップコンバートする際は、独自の高画質エンジン「4K X-Reality PRO」を使用する。
Scroll Right Scroll Left

4Kテレビを中心に、高解像度テレビが数多く出品されたCEATEC JAPAN 2012。ここではディスプレイの参考出品、新製品を中心に写真で紹介する。

 写真は、9月に発表されたばかりのソニーの4Kテレビ「BRAVIA KD-84X9000」。84V型モニタを搭載し、フルHDのソースを4Kソースへアップコンバートする際は、独自の高画質エンジン「4K X-Reality PRO」を使用する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集