logo

グーグル、「Android」向け地域情報ガイドアプリ「Field Trip」をリリース

Elinor Mills (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫2012年09月28日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間9月27日、「Field Trip」という「Android」向けの新しいアプリケーションをリリースした。このアプリケーションは、地域の歴史やレストラン、名所の建造物など、ユーザーの現在位置に基づく情報を提供する。

 「人に知られていないすばらしいユニークなものへのガイド」とうたわれているField Tripは、バックグラウンドで動作し、最寄りの注目スポットを検知すると自動的に情報を表示する。

 表示する通知の数を増減できるほか、カスタマイズして特定のテーマや情報源だけを表示することも可能だ。

 Field Tripは、ユーザーによるサムアップやサムダウンの評価に基づいて好みを学習し、運転中は情報を音声で読み上げる。おすすめの商品や店に関するショッピング情報を提供する「Offers & Deals」という項目もある。

 情報ソースは、Thrillist、Food Network、Zagat、Daily Secret、Atlas Obscura、Sunset Magazine、Eater、Cool Hunting、Flavorpillなどだ。

 Field Tripは、「Google Play」で入手できる。「iOS」版も今後リリースされる予定だ。

Field Tripは、ユーザーの所在地に基づいて、その場所に関する情報を表示する。
Field Tripは、ユーザーの所在地に基づいて、その場所に関する情報を表示する。
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集