logo

アップル、元「MobileMe」ユーザーへの無料追加ストレージ提供を9月末で終了

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月25日 12時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MacRumorsによれば、Appleは以前「MobileMe」を利用していたユーザーに対し、「iCloud」アカウントで無料提供している25Gバイトのストレージ容量を、米国時間9月30日をもって5Gバイトに削減することを24日から通知し始めた。ユーザーは、使用している容量を減らすか、年間40ドルを支払って20Gバイトの追加ストレージを購入する必要がある。

 Appleは2012年6月にMobileMeを終了し、新しいストレージサービスであるiCloudの普及に力を入れた。iCloudでは、ドキュメントやメディアをクラウドにバックアップしたり保存したりできる。

 すべてのiCloudユーザーには5Gバイトの無料ストレージが自動的に与えられ、「iTunes」から購入した音楽、映画、テレビ番組、アプリケーション、および書籍が無料でiCloudに保存される。Appleは、MobileMeからの移行を促すため、MobileMeから移行したユーザーには20Gバイトの追加ストレージを無料で提供していた。

 Appleは当初、MobileMeユーザーへの無料提供を6月30日までとしていたが、9月末まで延期したとMacRumorsは伝えている。

 Appleによると、さらに多くのストレージを利用したい場合、10Gバイトの追加なら年間20ドル、20Gバイトなら40ドル、50Gバイトなら100ドルの料金がかかるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集