logo

アップル、新たなオンライン音楽配信サービスに向けて交渉中か

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年09月07日 12時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは同社が優位性を誇っているオンライン音楽サービスのラインアップに、「Pandora」に似たサービスを追加しようとしているのかもしれない。

 情報筋がWall Street Journal(WSJ)に語ったところによると、Appleは楽曲やアーティストの好みに基づいて「仮想の」音楽放送局を構築するという、カスタム化された音楽サービスの実現に向けて、レコード会社と楽曲のライセンスに関する交渉を行っているという。このサービスは、「iPhone」や「iPad」「Mac」といったAppleの製品群を対象としており、Microsoftの「Microsoft Windows」も対象となる可能性があるという。

 ただし、ある情報筋によると、GoogleとAppleとの間でモバイル市場のシェア争いが激化しているため、Googleの「Android OS」は対象外となるという。

 WSJの記事によるとAppleは、ユーザーによる楽曲の選択方法やスキップ方法に制約のあるPandoraのサービスよりも双方向性を重視したサービスを提供するために、今までとは異なったライセンスでの交渉を行っているという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集