logo

Apple TVがケーブルテレビのセットトップボックスに?--アップル、CATV事業者と交渉

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月16日 17時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleのセットトップボックスが、テレビ番組をストリーミングするようになるかもしれないと報じられている。

 「状況に詳しい人々」からの情報としてThe Wall Street Journalが報じたところによると、Appleは米国のケーブル事業者と交渉し、事業者が加入者に貸し出すセットトップボックスの代替として99ドルの「Apple TV」を売り込んでいるという。

 記事では、この目標を実現する契約はまだ締結されていないものの、Appleが少なくともケーブル事業者のTime Warnerと交渉したことを示唆している。

 Apple TVはApple社内で、「iPhone」「iPad」「iPod」などの売り上げや人気と比較して、まだ「趣味」の段階にあるデバイスと位置づけられてきた。しかし、同社は最近の四半期決算報告でデバイスの売り上げが増加していることに言及し、最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏も、AppleTVは大ヒットではないが、Appleは望まない製品は維持しないと述べている。

 もちろんAppleは長い間、テレビセットの開発にとりかかっているとうわさされてきた。これは、それなりの事実に基づく憶測でもある。故Steve Jobs氏は、伝記著者のWalter Isaacson氏に「私は、十分に使いやすい統合テレビセットを作りたい」と述べ、「ようやくどうしたらいいか分かった」 と伝えている。以来、Appleがこうした製品を開発しているという憶測が絶え間なく流れている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集