logo

グーグル、特許検索機能を強化--先行技術の検索が可能に

Charles Cooper (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月15日 10時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間8月14日、「Prior Art Finder(先行技術検索機能)」と、欧州特許庁に提出された特許出願を検索できる機能を発表した。

 通常、特許が認められるのは、発明が新しくて、自明のものでない場合に限られる。発明が新しいものである理由を説明するために、発明者は通常、過去の特許出願書類や新聞雑誌記事などから先行技術を引用する。特許の斬新さを判断する作業は、多くの出典を根気強く検索する必要があり、困難を伴うこともある。そこで、われわれはこのプロセスを容易にするために、Prior Art Finderを構築した。同機能を利用すると、たった1回のクリックで、複数の出典を検索し、特許出願時に存在していた関連コンテンツを探すことができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集