次期「iPhone」のバッテリ写真が流出か--容量は増加の可能性

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月11日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 次期「iPhone」では、バッテリ容量が少しばかり増えているかもしれない。

 ブログサイト9to5Macに新たなバッテリの画像が送られ、同サイトがその写真を投稿している。iPhone修理ショップのiFixYouriによると、この写真から同バッテリの容量は1440mAhであり、「iPhone 4S」の1430mAh、「iPhone 4」の1420mAよりもわずかに増えていることが分かるという。

 バッテリ電圧も若干向上しており、iPhone 4SおよびiPhone 4の3.7Vから3.8Vへとアップしている。また、今回の容量増加により、ワット時の値が5.45wHrと、iPhone 4Sの5.3wHr、iPhone 4の5.25wHrをいずれも上回っていると、9to5Macは付け加えた。新しいバッテリ自体も、これまでのiPhoneのバッテリよりも大きなものになっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加