logo

Hulu初のオリジナル作品が日本でも配信開始

藤井涼 (編集部)2012年07月19日 19時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フールージャパンは7月19日、動画配信サービス「Hulu」で、米国で人気のオリジナルコンテンツの配信を開始した。同日より、ドキュメンタリー「A Day In The Life - あの人の1日」と、Hulu初のオリジナル脚本作品「Battleground - 戦場」を配信する。

 「A Day In The Life - あの人の1日」は、映画「スーパーサイズ・ミー」でアカデミー賞監督賞にノミネートされたモーガン・スパーロック氏が、ポップカルチャーシーンで今最も輝いている人々のとある1日を追うドキュメンタリー。セレブ、ミュージシャン、コメディアン、ダンサー、起業家など、毎回1人にフィーカスして、その24時間を紹介する。

 「Battleground - 戦場」は、政治キャンペーンがテーマのドラマ。理想に燃える政治キャンペーンの戦略家クリス・タック・デービスと、そのスタッフたちが、無名の候補者を上院議員に当選させようと奮闘する様子が描かれている。


「Battleground - 戦場」

-PR-企画特集