logo

グーグル、カンザスシティで超高速ネットワーク「Google Fiber」の運用開始へ

Marguerite Reardon (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦2012年07月19日 11時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間7月18日、ファイバーベースの新しいブロードバンドネットワーク「Google Fiber」の運用をカンザスシティで26日から開始すると、同社のブログ投稿で発表した。

 Googleでは、7月26日がサービス開始日であることを知らせる専用のウェブサイトを立ち上げている。同社は詳細を明らかにしていないが、公式発表については7月26日に「google.com/fiber」をチェックしてほしいとこのサイトには書かれている。また、メーリングリストに登録して、発表が行われる時に通知を受け取ることもできる。

 IT関連ブログのGigaOMは、今回のGoogleの告知に関する記事の中で、このネットワークが構築されているカンザスシティで26日に行われる、発表イベントへの招待状が発送されたと述べている。GigaOMによれば、その招待状には「Google Fiberとインターネットの新章に関する、特別な発表会にご招待いたします」と書かれているという。

 Googleは、2010年2月にこのプロジェクトを発表し、2012年2月にはネットワークバックボーンの構築を開始していた。また、ネットワークの運用開始が2012年の夏になるとの予定も明らかにしていた。

 Google Fiberの狙いは、ファイバーベースの高速な商用ブロードバンドネットワークを自社で構築し、Googleや他の企業がこれを利用して、1Gbps以上という、非常に高速な接続を必要とする新しいビジネスモデルやアプリケーションを試すというものだ。未来のネットワークの拠点になることを目指して数千の市が応募したが、その座を勝ち取ったのはカンザスシティだった。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集