logo

さまざまなOSへの対応を進める「Google Chrome」--担当SVPにその狙いを聞く - (page 2)

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年07月12日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--モバイルブラウザとデスクトップブラウザの機能面での差異は、どの程度あるのですか。

Pichai氏:断片化はあらゆるところに存在します。「iPhone」向けに(ネイティブアプリを)記述することは、「iPad」向けに記述することとは大きく異なります。Chromeのユーザー数は3億1000万人で、バージョンは1つです。それは、断片化のない集団としては最大規模のものの1つだと私は考えています。

 日々販売されるAndroidデバイスの台数を考えてみてください。

--1日当たりのAndroidアクティベーション件数は100万件にまで達しているのですね。

Pichai氏:そのとおりです。未来の話をしましょう。すべてのAndroidデバイスは、適切なバージョンの「Chromium(Chromeの基盤であるオープンソースプロジェクト)」を搭載して出荷されるようになるでしょう。それが、モバイルブラウジングの問題を解決する方法です。それは、大幅な進歩を遂げようとしています。私は自分がタブレットを使うとき、ウェブ利用が大幅に増えることに気づきました。高解像度の4.3インチスクリーンを搭載し、LTEに対応したこの携帯電話(「Galaxy Nexus」)に乗り換えたときも、同じ経験をしました。世界の大半の人々は、まだそこに到達していません。優れた接続性と高解像度スクリーンを利用できる人は、5%にすぎません。これは、モバイルウェブの成長を牽引する大きな要素になるでしょう。そして、ブラウザの性能が向上するにつれ、私はスマートフォンが4~5歳になったように感じます。われわれは皆、今そこに種を植えているところなのです。

--それでは、ブラウザ間での断片化は大きな問題ではない、とお考えなのですね。

Pichai氏:すべてのモバイルブラウザは「WebKit(WebKitは、AppleのSafari、Google Chrome、名前の付けられていないGoogleのAndroidブラウザのオープンソースブラウザエンジン)」を基に構築されています。「Gecko(GeckoはFirefoxのブラウザエンジン)」とWebKitの収束が起きています。Chromeでは、モバイルとタブレット、デスクトップにまたがる膨大な数のユーザーに対応できます。これは断片化されていない1つのユーザーベースです。ブラウザ間の問題の大半と比べれば、この均一性の方がおそらく良いでしょう。

--均一性ですか。あなた方がAndroidブラウザにChromeという名前を付けなかったのは、速度と互換性を提供するというChromeブランドの約束を守れなくなると感じたからです。今では、AppleのWebKit版にChromeブランドを付与していますね。

Pichai氏:われわれはWebKitを分割してはいません。

--しかし、JavaScriptエンジンに関しては、Chromeは「V8」を、WebKitは「Nitro」を使用しています。

Pichai氏:われわれのJavaScriptエンジンに関して言えば、われわれはiOSではるかに多くのことができます。われわれの基準が満たされないと感じていたなら、われわれはそれをiOSで採用しなかったでしょう。それは機敏かつ高速な使用感を提供し、われわれが誇りに思えるものになるでしょうか。われわれはそうなると感じています。

 世界はすごい速さで変化しています。Chromeは、3年半前にはなかったユニークな価値提案をより多くできるようになっています。それは、パーソナライズされた、一貫性のある体験を提供するレイヤになることができる能力です。ChromeをiOSで利用できるのは素晴らしい、という内容のツイートを私は既に目にしています。「Omnibox(検索語句とウェブアドレスの両方を入力できるChromeのボックス)」がもたらす親近感に、ブックマークやパスワードを見つけられる機能。こうしたことが重要です。

--状況が許せば、あなたはフルブラウザエンジンをiOSに持ってくることができるのでしょうか。

Pichai氏:はい。

--それを実現するための働きかけはなされていますか。

Pichai氏:彼らのOSはそのようにセットアップされています。われわれは「WebView(「UIWebView」は、サードパーティー製アプリがiOS上で使用するAppleのWebKitエンジンのインターフェース)」を使わなければなりません。開発者としては、コードを記述するために、可能な限りアクセスを認めてもらいたいと思います。われわれがもっと広範なアクセスを求めていることは間違いありません。

--そして、「Windows RT(ARMチップを使用するMicrosoft版ポータブルWindowsデバイス)」では完全なChromeを記述することができません。

Pichai氏:Microsoftはそれを明確に示しています。それが現状です。「Metro」スタイルの「Windows 8(より一般的なx86チップ上で動作する)」では、完全なChromeを記述することが可能で、われわれは実際にそうするつもりです。Chromeはウェブ向けに構築されているので、さまざまな境界やデバイスを越えることが可能であるべき、というのがわれわれの強い理念です。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]