logo

KDDI、海外ゲームの国内展開で3rdKindと業務提携

藤井涼 (編集部)2012年07月02日 10時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと3rdKindは7月2日、「auスマートパス」をはじめとする日本国内のアプリマーケットに海外ゲームを提供する、海外ゲーム・パブリッシング事業を共同で展開する業務提携に合意したと発表した。

 3rdKindは、日本国内で海外事業者のスマートフォン向けゲームのパブリシティ支援を行っている企業。スマートフォン向けゲームの共同開発/受託開発や、マーケティング支援、カルチャライズに実績があるという。

 両社は、業務提携の第一弾として同日よりパズルゲーム「クロスフィンガー」と、フライトゲーム「パニックフライト」の日本語版を、auスマートパスで先行リリースする。また今後は、毎月1~2のゲーム・タイトルを配信する予定だ。


フライトゲーム「パニックフライト」 (C)2012 3rdKind Inc. (C)2012 Advanced Mobile Applications. All rights reserved.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]