logo

写真で見る米海軍気象予報施設のスパコン--Fleet Numericalの内部 - 11/20

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年06月30日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Fleet Numericalの情報が実際の作戦の中で活用される1つの例がこの図表で、ソマリア沖の海賊対策に与えた影響が示されている。ソマリアでは、海賊が頻繁に船舶を攻撃している。しかし、Fleet Numericalは波高や風、天候など、海賊が好む条件の海域を予測して、米軍に前もって情報を与えることができる。それにより、米国軍隊は海賊よりも先にその海域に入り、場合によっては誰かが攻撃や危害を受ける前に介入することができる。

 Fleet Numericalの情報が実際の作戦の中で活用される1つの例がこの図表で、ソマリア沖の海賊対策に与えた影響が示されている。ソマリアでは、海賊が頻繁に船舶を攻撃している。しかし、Fleet Numericalは波高や風、天候など、海賊が好む条件の海域を予測して、米軍に前もって情報を与えることができる。それにより、米国軍隊は海賊よりも先にその海域に入り、場合によっては誰かが攻撃や危害を受ける前に介入することができる。

提供:Fleet Numerical Meteorology & Oceanography Center

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]