logo

Facebookとグーグル、音楽ビデオサイトVEVOに投資を検討中か

Jonathan Skillings (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 福岡洋一2012年06月01日 12時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 New York Postによると、GoogleとFacebookはいずれも、音楽ビデオサイトVEVOへの投資の可能性を探っているという。

 New York Postは米国時間5月31日、匿名の情報筋の話として、投資は幅広い提携の一環となると報じた。VEVOと交渉を行ってきたGoogleとFacebookは、VEVOとの広告契約獲得を目指して競い合っていることから、投資は株式取得の形をとる可能性があるという。

 New York Postの情報筋は、VEVOが複数のプラットフォームに拡大したり、本拠地以外で音楽の権利を獲得したりするための費用を、外部の投資家が負担する可能性があると話している。New York Postが取材した業界筋によれば、VEVOは売上高が1億5000万ドルで、企業価値は約10億ドルだという。

 調査会社comScoreの調べで、VEVOは4月の視聴者数が4950万人、米国で3位のビデオサイトだった。首位はGoogleで、主にYouTubeを通じて1億5770万人の視聴者を獲得した。2位のYahoo、3位のVEVOに続いて、Facebookが視聴者数4430万人となっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]