logo

MS、「Windows 8」へのアップグレードパスを一部発表

Seth Rosenblatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年06月01日 09時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間5月31日、「Windows 8 Release Preview」をリリースしたことに伴い、2012年6月から2013年1月の間に「Windows 7」搭載コンピュータを購入するユーザー向けに、かなりの割引価格で「Windows 8」を提供するアップグレードパスを発表した。

 2012年6月2日から2013年1月31日の間に対象のWindows 7搭載コンピュータを購入したユーザーは、14.99ドルで「Windows 8 Pro」へのアップグレードを購入することができる予定である。Microsoftは、6月1日にアップグレードプランのさらなる詳細を発表すると述べ、Windows 7搭載コンピュータを現在所有しているユーザー向けのその他のアップグレードオプションについては数カ月のうちに発表すると述べた。

 また同社は、6月11日に開幕する「TechEd North America」カンファレンスにおいて、企業向けにWindows 8を推進する予定であると述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集