logo

Metro版「Internet Explorer 10」、Adobe Flash Playerに対応か

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年05月24日 12時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年の初め、MicrosoftはAdobe Systemsの「Adobe Flash Player」を捨て去ろうと考えていたが、そんなに簡単にはいかなかったようだ。

 WinUnleakedに掲載されたスクリーンショットを見る限り、Microsoftが同プラグインの廃止を表明していたはずのIE10のMetro版でもFlash Playerが動作しているようだ。

 MicrosoftとAdobeのいずれからも、この件に関するコメントを得ることはできなかった。しかし、IE10の開発計画に詳しいある情報筋は、Windows 8ではタッチスクリーンインターフェースや省電力、セキュリティといった点が重視されるため、IE10ではそれらに最適化されたFlash Playerを組み込むことになると語っている。

 同情報筋によると、ブラウザはまだFlashを捨て去ることのできる段階に達していないため、ウェブ開発者らがFlashを置き換えるウェブ標準に取り組んでいる間に、Microsoftはより優雅な着地点を模索しようとしているのだという。

 Flashはストリーミングビデオやちょっとしたゲーム、対話的なサイトで幅広く利用されているものの、HTML5やCSS3、JavaScriptといったウェブ標準がその地位を奪い去ろうとしており、今ではAdobeもFlashに取って代わる標準ツールの開発を行っている。

 IE10にFlash Playerを直接組み込むというアプローチは、GoogleがChromeにおいて採用しているアプローチとよく似ており、先の表明を実現する技術的な手段とは言えないものの、Microsoftは大義の立つ手段を得たことになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]