logo

auサービスを大画面で楽しめる「REGZA Tablet」--au夏モデル

藤井涼 (編集部)2012年05月15日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは5月15日、2012年夏モデルとして、東芝製タブレット「REGZA Tablet AT500/26F」(REGZA Tablet)を発表した。Wi-Fiモデルのみとなり3Gには非対応。発売時期は7月を予定している。

 REGZA Tabletは、Android 4.0とクアッドコアCPU「NVIDIA Tegra 3」を搭載したタブレット端末。約10.1インチのIPS液晶には、東芝独自の映像補正技術「Resolution+」が搭載されており、高精細で色鮮やかな映像を視聴できる。

 「au ID」を使って「auスマートパス」や新サービス「ビデオパス」など、auの各種サービスを利用できるほか、「Photo Album(au cloud)」で、auスマートフォンで撮った写真をアルバムのように楽しめる。本体サイズは高さ約178.9mm×幅約260.6mm×厚さ約9.0mmで、重量は599g。バッテリー駆動時間は約10時間。

  • 「REGZA Tablet AT500」

  • 「REGZA Tablet AT500」の背面

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]