logo

RIM、新たな幹部を採用--COOとCMO

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年05月09日 12時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Research In Motion(RIM)は、幹部2人を社外から迎え入れ、より多くの顧客を取り戻すとともに、「BlackBerry 10」プラットフォームのローンチを成功させたいと考えている。

 最高執行責任者(COO)としてRIMに新たに加わるのは、Sony Mobile Communicationsの元エグゼクティブバイスプレジデントであるKristian Tear氏である。

 同氏はRIMにおいて、R&Dや製品、販売、製造、サプライチェーンを含め、携帯機器やサービスに関する業務全般を担当する。

 RIMによると、Tear氏はワイヤレス業界で25年近くの経験を有しているという。同氏はSony Mobile Communicationsの幹部を務める以前、Sony Ericssonにおいて西ヨーロッパ部門のコーポレートバイスプレジデントを務めており、Ericssonにおける世界のさまざまな地域の最高経営責任者(CEO)も歴任している。

 一方、Frank Boulben氏は最高マーケティング責任者(CMO)としてRIMに迎え入れられることになる。同氏は、モバイルブロードバンドプロバイダーLightSquaredにおいて戦略やマーケティング、販売を担当するエグゼクティブバイスプレジデントを務めていた。RIMではその肩書き通り、世界的なマーケティング戦略を担当することになる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]