logo

グーグル検索の新イースターエッグ「zerg rush」--「O」の大群から検索結果を守れ!

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2012年04月28日 11時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 襲いかかる「O」の大群から検索結果を守ることが、Googleからユーザーの戦隊に与えられた最新のミッションだ。

 Googleの最新のイースターエッグ(隠し機能)で遊ぶには、検索画面で「zerg rush」というフレーズを入力する。いったん通常の検索結果が表示された後、ゆっくりと、だが着実に、四方八方から(GoogleのOを表す)「O」の大群が襲いかかってきて、ユーザーの検索結果を消し去ろうとする。

 それに対抗する唯一の武器は、頼りになるマウスだ(タッチスクリーンを使っている場合は指)。攻めてくる「O」をクリックまたはタップすると、1つずつ消えていく。Google側ではユーザーのヒット数を記録しており、倒した「O」の数と1分あたりの操作量(APM)が表示される。

 だが、結局は勝ち目のない勝負をしていることになる。というのも、「O」の軍勢はあまりに強く、大量に送り込まれてくるからだ。やがて最後の検索結果が消えてなくなると、2つの「G」(「Good Game」を表しているようだ)が画面に表示され、上部にユーザーのスコアが表示される。どうにかして相当数の「O」を倒した場合は、その結果を「Google+」に投稿できる。Google+ではユーザーたちが勝利の喜びを報告し合っている。

 なおzerg rushとは、よく知られたゲーム「StarCraft」の戦法の名前だ。

zerg rush 提供:Screenshot by Lance Whitney/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]