logo

インテル、クレイのHPCインターコネクト技術を買収へ

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2012年04月25日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チップ大手のIntelは、Crayの高性能コンピューティング(HPC)インターコネクトプログラムの買収を発表した。自社の事業と知的財産の増強を図る意向だ。

 Intelによると、Crayの知的財産と人材は、「ExaFlops性能の達成」に寄与するという。

 この買収の完了は6月末になる予定である。

 IntelがCrayのインターコネクトチームを買収する背景には、「Aries」と「Gemini」と呼ばれる技術がある。両インターコネクト技術は、Crayの次世代スーパーコンピュータ「Cascade」向けに設計されている。Cascadeは、Intelの「Xeon」プロセッサを搭載する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集