logo

豊富な機能で買い物にも役立つ「QRコードスキャナー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:QRコードスキャナー(バージョンは端末により異なる)
金額:無料(2012年4月12日時点)
カテゴリ:ショッピング
開発:ZXing Team
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★☆

 一部端末を除いて、基本的に標準状態では読み取ることができない“QRコード”だが、QRコードリーダーアプリを利用することで読み取れるようになる。今回は、25万件を超える評価が投稿されつつも、その内容は「4」以上というQRコードリーダーアプリの定番中の定番「QRコードスキャナー」を紹介する。

キャプション
はじめて「QRコードスキャナー」を起動すると“ヘルプ”が表示される。表示は英語なので、面倒に思うかもしれないが、使い方自体は簡単。「完了」をタップして利用開始しよう

 QRコードスキャナーが評価されているポイントは、必要十分な機能と無料で使えるという手軽さだろう。そしてなにより、このアプリ、起動してQRコードを画面に表示させるだけでOKという簡便性が魅力でもある。ちなみに読み取った内容は、その情報によってネットで検索したり、メール/SMSで送信したりできる。

 “わざわざアプリを入れてまでQRコードを利用したくない”という人もいるだろうが、QRコードに登録されている内容(例えばURLや住所など)とそれを入力する手間を考えれば、導入の方をオススメしたい。

 また、QRコードスキャナーは“データマトリクスコード”(データコード)や“1Dコード”(いわゆるバーコード)の読み取りにも対応している。特に1Dコードの対応は、商品知識のない製品の突発的な購入(衝動買い)に対して効果的。1Dコードを読み取ると、「商品検索」や「インターネット検索」が利用でき、その製品がネットでどのくらいの価格なのか、評価はどうなっているのかを素早くチェックできるというわけだ。さらに、別途「Googleショッパー」アプリを導入しておけば、より簡単に価格や製品レビューをチェックできる。

 このQRコードスキャナーは、そのままでも十分活用できるアプリだが、「設定」の「カスタム商品サーチURL」を登録しておくことで、より便利になる。例えば筆者はAmazonを良く利用するが、「カスタム商品サーチURL」に「http://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=%s」と登録しておくことで、読み取った情報のAmazon検索が可能になる。

 無料でありながら、十分すぎる性能と拡張性を有するQRコードスキャナー。QRコードの読み取りだけでなく、買い物にも役立つアプリといえそうだ。

  • 名刺内容が登録された「QRコード」を読み込んだイメージ

  • お菓子のパッケージに記載された“1Dコード”を読み込んでみた

  • 「設定」では、対応した3つのスキャンをオン/オフできる。基本的にはすべてオンでよいだろう

  • 「設定」の下部画面。「カスタム商品サーチURL」を登録しておくと本アプリをより便利に利用できる

  • 「カスタム商品サーチURL」を登録後、先ほどのお菓子のパッケージ(1Dコード)を読み込んでみた。「カスタム サーチ」の項目が増えている

  • Amazonを登録してあるので、「カスタム サーチ」をタップするとAmazonで検索された結果が表示される

>>「QRコードスキャナー」のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]