logo

ソニー、米国法人の新CEOを発表

Christopher MacManus (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年03月30日 08時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレクトロニクスおよびエンターテインメント大手のソニーは米国時間3月29日、Sony Pictures Entertainmentの会長兼最高経営責任者(CEO)であるMichael Lynton氏が6月27日付けでSony Corporation of America(SCA)のCEOに就任すると発表した。

 Lynton氏の主な責務は、Sony Pictures、Sony Music、Sony/ATV Music Publishingを含む、ソニーの広大なエンターテインメント事業を監督することなどになる予定である。

 SCAおよびソニーの最高経営責任者の職を退任する予定のHoward Stringer氏は、「Michael(Lynton氏)は、SCAにおいてわたしの後を引き継ぐCEOとしてまさに適格な人選である」と述べた。「彼は、コンテンツとデバイスをつなぐというソニー特有の約束を果たすことが極めて重要であることを理解しており、それに向けたわれわれの取り組みにこれまで貢献してきた」(Stringer氏)

 Stringer氏は、長期にわたってSCAの会長兼CEOを務め、現在は親会社であるソニーにおいてもこれらの役職に就いている。「PlayStation」を統括しエレクトロニクスグループを率いる平井一夫氏が4月1日付けで、ソニーの新しいCEO兼社長に就任する予定である。平井氏は6月27日付けで、Stringer氏に代わってSCAの会長にも就任する予定である。

 Lynton氏のCEO就任とともに、Nicole Seligman氏がSCAのプレジデントに就任し、両氏はともに平井氏の直属となる予定である。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集